薄毛の悩みを速攻解決~育毛に効果テキメン~

薄毛治療は皮膚科

一般の皮膚科で治療

日本では、多くの男性の方が薄毛の症状に悩んでいます。薄毛対策のためにシャンプーを高いものにしてみたり育毛剤を試しても効果がなかなか実感できないという方も多いのも事実です。このような対策をしても薄毛や抜け毛が改善されないのであれば、一度皮膚科のお医者さんに診てもらうことです。薄毛治療は、皮膚科でできるのです。皮膚科での薄毛治療ですが、フィナステリドという薄毛治療薬を処方されます。これを服用して経過をみていきます。この薬ですが、脱毛の進行を阻止する効果があります。抜け毛の主な原因は男性ホルモンです。このフィナステリドの成分が、男性ホルモンの分泌を抑制する効果がありますので、必然的に抜け毛の進行阻止にもつながるのです。

頭髪専門クリニック

薄毛治療を行ってくれるのは、一般医院の皮膚科だけでなく頭髪専門クリニックでも行っています。皮膚科は皮膚に関する全般のことですが、頭髪専門クリニックでは頭髪のことを専門とした医院です。頭髪の悩みですから、頭髪専門クリニックで薄毛治療を受けたほうがいいような気もします。では何が違うのかというと治療目的が異なります。皮膚科は、現在の髪を将来に渡って残す育毛が目的です。頭髪専門クリニックは発毛が目的となるのでここが違います。どう判断するかは、現在は薄毛に悩んでいないけれど身内に薄毛が多いから将来ははげてしまう、今の内から対策しておこうという方は皮膚科へ行くべきです。皮膚科のほうが、保険の適用がされますので安く診てもらえます。